ストレスを上手にメンテナンス


自分の心をやすらかにするのを心安(うらやす)くすると言います。

ストレスからしなやかに立ち直る

 

気の使い過ぎは知らないうちにストレスが溜まり対人関係、仕事、時間に追われて心の疲労が現れます。

 

ストレス要因は違うのに同じストレスケアで対応していませんか?

 

ストレスを溜め込んでいると落ち込む気分や不安になる決定力なども低下し思うように動けない、なんとなく元気が出ない症状になります。

 

 

●不安な時の気分はこんな感覚になります。

  

気分が重苦しい、原因分からず落ち込んでいる・・・

息苦しい・眠れない・嫌な気分・気持ちが悪い

どうしていいのかわからない、心配になる・不快感に襲われる

 

 

 

 

 

ストレスフルな状態ではいつもの何気ないことが負担に感じられ、上手くいかない事が増えていきます。

 

ストレスに気を囚われ、なんとか一人で解決しようと試みても上手く行かない、

 

人との関わり方を工夫してもモヤモヤと気分がスッキリしない・・・ どうすれば解決する?と思いながらも、そのままにしていませんか。

 

 

 

 

相談しにくい

後々の事を考えると

知り合いや、職場の人へ相談は少し戸惑うなぁ・・・

 

 

 

   

 

 

周りに気を使う方は

 

状況判断の反応が早い、空気を読むのが優れている、感受性が鋭いといわれますが

それ以外の人も、気を使う方は多くいます。

 

 

過去の体験から自動的に感覚が反応して、無意識に気を使っているケースあります。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらでは

ストレスになる心の負担、気が休まらない心境、漠然としたお困り事を話をお聞きし

困っていること、気を使う、不安感や不快感を整理しながら心模様を整理し総合的に

気遣い負担の微調整しストレス反応をしなやかに立ち直るサポートをします。

 

 

 

 

 

ストレスの種類によってストレスケアは異なります。

 

ライフイベント、日常生活のデイリーハッスル、それとも慢性的なものなのか・・・

 

 ストレス改善の情報は沢山ありますが自分に合わないセルフケアは更にストレスは溜まりやすくなります。

 

異なる要因なのに同じ解決策で対応していませんか。



考え方や、気分の感じ方、自分に合った環境調整することで毎日の生活が過しやすくなる
ストレスを上手にメンテナンスしていきましょう。



ストレスの圧を感じても自身でケアを出来る様になると心は豊かに過しやすく、心の余裕に繋がります。

  

 


イライラするのは怒ってるだけじゃない

イライラしていますか?

 

もし、イライラしているのが怒っているのでは無いとしたら・・・・なんでしょうか?

 

「イライラするんです」

とお話をお客様からよく伺います。

 

 

そのお話全体を通してお聞きしますと感情を抑圧し感じないようにしているケースもあります。

 

 

 

「イライラする」というのは、今、自分が感じてる感情が分からないために

心のモヤモヤした様子を表す言葉です。

 

 そして、イライラしているのは自分の思い通りに物事が進んでない状況でもあります

 

 

 

 

 

 

イライラするからストレス発散するためにカラオケしたり運動したり、何かに当たり散らしても一時的にはスッキリしますが

心は晴れいこともあります。

 

自分の感情に気付けない、心の様子が分からないとイライラという気分になりストレスに繋がります。

 

 


消えないストレス


ストレスでお困りの方へ

 

疲れた・・・

会社に行かなきゃ・・・でも起きられない。

休めない・・・と

お困りのあなたへ

 

 ストレスは消えません。

ストレスと上手に付き合うことが大切になります。

 

気がつかないうちにストレス溜まっています。

ストレスは大きくなると心や身体,行動などに変化が現れます。

溜まっていくのを放っておくと心理的、身体的、行動面など

つらい症状に繋がります。

 

 

ストレスは身体の健康を損なう


 

 

周囲に流されない自立した姿を見かけます。

 

毎日の責任ある役割から疲れを見せられない立場の方もいます。

頑張る生活の中で

弱音や疲れたという言葉がこぼせない立場、

頼れる人も、お願いできる人もいない・・・

ポツンと一人でストレスを抱え込んでしまう人も多いです。

 

 

無理していると気が付いて、そのままでいると調子が出ない毎日が何となくつまらなくなっていきます。

 

何が原因か解らなくても、元気のトーンが沈んでいくようなら

ストレスが蓄積されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスで疲れた心を調整

 自分が精神科のお世話になるとは思わなかった・・・

 

ストレスは強い弱いではないです。

 

うつ病を患う人の中には

「自分はストレスに強いと思っていた」

「自分にはストレスなんか無いと思っていた」と

話され方もいます。

「少し前までは元気だった」と話す方もいます。 

 

ストレスは溜まってキツいから何とかしようと

する前に軽いうちに改善する方が

より楽により早く改善します。

 

気の使い過ぎの疲れはどの様に気疲れを微調整してリラックスをどう日常生活で取り入れるかポイントになります。

 

ストレス反応をより楽にして余裕のある毎日を。


■ストレスとは

同じ場所で同じ体験をしても、ストレスに感じる方もいれば気にならない方もいます。

そもそもストレスとは何でしょう。

 続きを読む

いろいろ試しても?

ストレス解消するために・・・

いろいろ試しているものの、また同じストレスを感じていませんか?

無理していたり、難しかったり、自分に合わない方法は長続きできない・・・

続きを読む

溜まるストレス

□仕事のプレッシャー

□会社の上司や部下の板挟み

□女性も30代は責任ある立場

結婚、夫婦関係、子育て、人間関係、ライフスタイル等様々な環境からストレスになります・・

続きを読む


充実したライフスタイルを過す

30代から人生の岐路に立たされる事が多い。

結婚を考えるとなれば、

子どもを産むと考えれば、

シングルでいると思えば、

仕事を続けるなら

 20代の頃とは違い30代からは・・・

続きを読む

ストレスメンテナンスの特徴

 ストレスメンテナンスのサービス内容

 こちらのストレスメンテナンスでは現在のストレスの内容をお聞きし、お客様の環境や状況に合わせたストレス緩和に向けた情報をご提供します。

続きを読む


■ご相談形式は2つ 直接お越し頂く面談とZOOMオンライン相談から選べます


直接お越し頂く面談

直接お越し頂く相談の特徴

 

□ゆっくり相談でき落ち着ける

クッショントークを実感できます。

□家に誰かがいて落ち着かない方

□外へ出た方が気分転換できる方へお勧めします。

 

 

外出不要ZOOMオンライン相談

外出不要ZOOMオンライン相談の特徴

□好きな場所から出来るスマホ、パソコンからできます。

□家から出かけたくない方

□お越し下さるのが難しい遠方の方

□人と会うときに緊張する方(距離感が保てる)へお勧めします。